いっぱい子育て★元保育士ママブログ

今年の4月に2人目出産☆3歳児・0歳児の姉妹の育児真っ最中‼︎保育士・幼稚園教諭の経験がありますが、初めての育児に奮闘する様子を公開しています。また、絵本が 大好きなので、様々なタイプの子どもに合う本を紹介し、お気に入りの1冊に出会うお手伝いができればと思います。旅行などの非日常の様子から日常の様子の中で親目線・保育士目線での気付きを子育てに役立つ情報にして発信。 この時期ならではの子どもの面白エピソードも随時更新中です。

一軒家購入検討中!理想の暮らし方を考える。

今週のお題「理想の老後」

 

今、一軒家を建てる方向に進んでおります。

なぜならば、まず、新婚当初から住んでいた今のアパート(1LDK)は子ども2人が増えて狭い狭い!

2階の我が家では、ドタバタ走ったりドンドン跳ねたりして遊ぶのをちょくちょく注意せざるを得ず、親子共々暮らしが窮屈になってきました。

そして今、年中組の長女は再来年には小学校1年生に進級します。

学区を決めて長く暮らせる場所を決めなければという話になり、前々から気になっていたBESSというログハウスのハウスメーカーに遊びに行き、家を建てたい欲が更に高まり、この1ヶ月の間に一気に土地探しまで至っております。

 

 

『土地探しと家』を考える時にどんな暮らし方がしたいのかが重要になることを学びました。

ほぼ一生に一度の大きな買い物ということで、理想はかなり高くなってしまいます。

 

 今の暮らしは子どもも小さく、のびのびと育てられるような家にしたい!と、庭は大きく開放感のあるようにしたいと思ってても、10年後は思春期真っ盛りの女子中学生は庭で遊ぶわけでもなく、開放感があるのも嫌になるかもしれない…

更に夫婦2人になり、老後を迎える時に、無理して買った大きい家と土地がそんなにいらないんじゃないかと思うかもしれない。

 

暮らし方はどんどん変化していくにあたり、家も変化していかなければ、今のように暮らしが窮屈になる気がします。

 

BESSの理念が住むより楽しむなんですって!

それはなんぞやと、担当の方に聞くと、ただ暮らすだけでなく、大人も子どもも遊び心を持っておおらかな気持ちで日常を楽しく過ごせるようにというのがコンセプトとか。

BESSはいい意味で荒い作りの家です。

大人も子どもDIYをしながら暮らし方を作り上げていくイメージで、それは家族との絆も必然的に生まれそうな感じが良いなと思い、BESSの理念に賛同しました。

特に子どもが小さいうちは新築の傷や汚れが気になりそうですが、BESSは荒い感じから始まるのでそれも思い出として良しとできるところがまたママ心を掴みました(*´∀`*)

 

 

話は逸れましたが、理想の老後は子ども達2人が各々好きなことを十分満喫して人生を楽しんでいるのを聞きながらお酒を家族みんなで飲みたいと思います。

 

なので、私も主人も趣味を沢山見つけて、好きなように過ごし、それを子ども達にも見て真似したいと思われるように暮らしていきたいと思います。

 

これからの暮らしや子ども達の育て方を考えた時に、5年後10年後…老後をBESSの家で過ごすことは想像しやすくて、やっぱりで建てたいという気持ちが高まりました。

 

 

 

私は外の空気を感じながらご飯を食べたりお酒を飲むのがとても好きです。

 

今でも2階の窓やカーテンはなるべく開けて、空の色が変化する様子を子ども達をお話ししながらご飯を食べたり、天気が良い時はお弁当を持って公園に出かけたりしています。

↑映えとかを気にしてないのであまり写真が無いのですがσ^_^;

 

老後も四季を感じながら衣食住ができるように暮らしていくのが理想だと最近気付きました。

↑とはいえ、土地探しの時は、虫は苦手なので自然すぎるとこは一歩勇気が出ないのが本音です。

 

自然を感じながら過ごす夫婦2人、または娘家族とワイワイできるのは幸せだなーと、すでにばーちゃんの気分です(*´-`)

 

f:id:anzutama:20190918220428j:image
f:id:anzutama:20190918220431j:image
f:id:anzutama:20190918220444j:image
f:id:anzutama:20190918220447j:image
f:id:anzutama:20190918220440j:image
f:id:anzutama:20190918220435j:image
f:id:anzutama:20190918220425j:image
f:id:anzutama:20190918220927j:imagef:id:anzutama:20190918220931j:image