いっぱい子育て★元保育士ママブログ

今年の4月に2人目出産☆3歳児・0歳児の姉妹の育児真っ最中‼︎保育士・幼稚園教諭の経験がありますが、初めての育児に奮闘する様子を公開しています。また、絵本が 大好きなので、様々なタイプの子どもに合う本を紹介し、お気に入りの1冊に出会うお手伝いができればと思います。旅行などの非日常の様子から日常の様子の中で親目線・保育士目線での気付きを子育てに役立つ情報にして発信。 この時期ならではの子どもの面白エピソードも随時更新中です。

保育園最後の日

産前制度を利用して、2月1日から2ヶ月間通い始めた保育園。

 

ついに、今日が最終日になりました。

 

 

最近ではバスの乗り降りの時に、元気に大きな声でご挨拶していた娘。

「上手にできたね〜♡」と頭を撫でてくれる添乗員さんと、いつもニコニコ見守ってくれた運転手のおじさん^_^

 

 

毎朝気持ちよく見送れたのは、先生方が優しく包み込むように接してくださったからだとこころから感謝してます!

 

 

通い始めた当初は毎朝毎晩泣いていて、帰ってからも泣いていて、休みの日も泣いていてたのが、今では嘘のよう!

 

娘に変化が見られたのは、通い始めて2週間あたりから。

初めは帰ってからの泣きが無くなり、徐々に家での涙があんまり見られなくなりました。

朝や休み明けの月曜には、保育園の準備をしていると「今日はどこ行くの?何するの?」(保育園に行くのを悟っています)

と不安そうな表情になっていましたσ(^_^;)

 

それも通い始めて1ヶ月後には、朝も休み明けも「もう行きたい」と言って、先に支度が終わると私の支度を待たずに玄関に行くようになりました^_^

 

そして、帰ってからは「〇〇ちゃんがいたよ」「お人形さんで遊んだ」「△△先生が(髪を)結んでくれた」とその日の様子を教えてくれたり、園歌や季節の歌・手遊びを口ずさむ姿が見られるようになりました(*^_^*)

 

家ではMYエプロンを引っ張り出して、朝の歌から朝のご挨拶・手遊びから絵本…と先生ごっこを楽しむ姿も見られ、保育園を楽しいところと感じているんだなと実感しました。

 

 

ついに、今日が最後の日…

 

担任の先生や副主任の先生・バスの添乗員さんや運転手さんと、色々な方々にお世話になりました!

親子共々に不安定な気持ちを汲んでくださり、「今日は友達と笑い合っていましたよ」「よく頑張りましたね、もう大丈夫‼︎」と背中を押してもらいました!

励まして頂いたおかげで、別れ際に泣いても行けば楽しんでるのを理解できたので、親がい安心して送り出すことで娘にも自信がついてきたのではないかと思います。

 

4月からは違う園で、幼稚園生活が始まります。

やはり、新しい環境に慣れるまで時間がかかるかと思いますが、いつか慣れることを信じるのみ‼︎だと言うことを、この2ヶ月で学んだので、4月からの娘の不安定な気持ちを汲む際にも親が折れないようにしなきゃなという心構えができました!

 

f:id:anzutama:20180329091011j:image