いっぱい子育て★元保育士ママブログ

今年の4月に2人目出産☆3歳児・0歳児の姉妹の育児真っ最中‼︎保育士・幼稚園教諭の経験がありますが、初めての育児に奮闘する様子を公開しています。また、絵本が 大好きなので、様々なタイプの子どもに合う本を紹介し、お気に入りの1冊に出会うお手伝いができればと思います。旅行などの非日常の様子から日常の様子の中で親目線・保育士目線での気付きを子育てに役立つ情報にして発信。 この時期ならではの子どもの面白エピソードも随時更新中です。

2017年振り返り4【Mr.Children live in名古屋】

2017年はMr.Childrenが25周年の年❗️

 

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』

(5ドーム&4スタジアム)

が2017年6月10日(土)〜2017年9月9日(土)で行われました。

 

その記念すべき初日に行ってきました‼️

 f:id:anzutama:20171217014619j:image

2017年6月10日(土)場所は愛知ナゴヤドーム

 

開場が15:00なので、その前に名古屋港水族館に行って娘と長旅のリフレッシュへ✨

(また後にレポート書きたいと思います🐬)

 

お昼を名古屋港水族館周辺で食べ、宿泊予定の栄の名古屋東急ホテルにチェックインをし(水族館から約11kmあり30分くらいで到着)、一先ず休憩✨

 

栄駅までの徒歩8分程かかる道のりでは、今回のライブTシャツやグッズを身につけているファンを多く見かけ、すでに栄もミスチル祭り✨

気分もワクワクしてきます(^_^)♫

f:id:anzutama:20171217124648j:image

 f:id:anzutama:20171217014526j:image

f:id:anzutama:20171217014019j:image

 

父と妹はグッズ売り場へ、私達夫婦は娘の託児をお願いしていたので名古屋ドーム内に設置された託児室へ向かいます❗️

 

託児の利用

 

1.託児では入場チケットが必要です❗️

 

それは、急を要する時に電話は繋がらないので座席が分かるようにしておくためです✨

私達の様に、グッズ売り場と託児とで分かれた場合にチケットを持っておく必要があるので、注意して下さい❗️

 

 

2.子どもにはおやつではなく、軽食を用意❗️

 

ライブ終了後に退場規制がかかるので、特にスタンド席の前の方ではお迎えがだいぶ遅くなるので、おにぎりやパン・バナナなどの少し腹持ちがいい物だと良かったなと思いました❗️

(そこまで考えておらず、おやつを持って行ってたので可哀想なことをしたなと思いました)

 

また、駅も規制がかかったりしてなかなか帰れない事を考えると、託児の時に少しでも食事を取れればベストだなと思います❗️

 

3.抱っこ紐があるとベスト

 

託児に行く前や帰宅する時、沢山のひとがごった返しています。

そんな中で小さい子を歩かせるのは危険です。 また、ベビーカーも人が多いと使いづらいのがあるので、歩ける月齢であっても抱っこ紐があると良いかなと思いました。

 

また、退場規制やら駅の混雑により、帰るまでに相当な時間がかかるので、その間抱っこ紐の中で寝れる様にしておくと素手抱っこになるより楽だと思います❗️

 

 

さて、いよいよ本題のライブレポです✨

 

名古屋ドームセットリスト(*´︶`*)↓

 

1:CENTER OF UNIVERSE
2:箒星
3:シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
4:youthful days
5:GIFT
6:君が好き
7:ヒカリノアトリエ
8:CROSS ROAD
9:innocent world
10:Tomorrow never knows
11:車の中でかくれてキスをしよう
12:思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
13:抱きしめたい
14:Any
15:名もなき詩
16:1999年、夏、沖縄
17:こんな風にひどく蒸し暑い日
18:ランニングハイ
19:掌
20:ニシエヒガシエ
21:himawari
22:足音 ~Be Strong
23:Printing
24:Dance Dance Dance
25:跳べ
26:fanfare
27:エソラ

【アンコール】
28:overture
29:蘇生
30:Marshmallow day
31:終わりなき旅

 

なんと‼️後で分かったのですが、『跳べ』は名古屋ドームと札幌ドームのみだったようで、東京ドーム以降は『everybody goes』に変更していたようです✨そして、『Marshmallow day』はカットされていたようです。

 

『跳べ』は、酸欠になる程跳びはねて歌って最高に楽しかったので、それが経験できて嬉しい限りです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

もう、これでもか‼️って程、盛り沢山な内容で聴いてるだけでもヘトヘト&汗ダラダラでした💦

桜井さんは終始、変わらぬ声質と声量。そして盛り上がる曲では走って跳びはねて…並大抵の47歳ではないことをこの目でしっかり見ました(´⊙o⊙`)

 

ライブで泣いた曲リスト(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

  1. GIFT

子どもから沢山のキラキラ笑顔のGIFTを貰っていたことに気付かしてもらいました✨

イライラしてばかりでごめんね〜と急に娘を恋しく思いながら聴いてました。

 

 2. 1999年、夏、沖縄

私は 男でもサラリーマンではないのですが、すごく身近に感じられる曲で、生で歌う桜井さんの気迫がズキズキと胸に刺さって、その時点でうるっとしていました。

 曲の途中で桜井さんのMCで25年を振り返り、

Mr.Childrenを好きで聴いてくれる人もいずれは離れていってしまうのではと思っていたのに、25周年を迎えて、今ではこんなに大勢が自分達の歌を聴いてくれていることに感謝をしている

ようなことを言っていました。

その時、感極まって言葉を詰まらせたりうるっとしている様子が伺えて、それで私は涙腺が崩壊しました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

3.himawari

 新曲himawariの曲が終わった時には、まるで純愛映画を観ているような感覚で、綺麗に心を洗い流してもらったように涙が出ました。

こんな風に私達夫婦も愛し愛される最期がいいなと思います。

 

f:id:anzutama:20171217014324j:image